« 猫と鳥柄 | トップページ | 虫 »

ピンクのハルジオン

ピンクのハルジオン
昔は園芸種として輸入されたのに、今は雑草のハルジオン。我が家の庭にも山ほど咲いてます。色は薄いピンクか白が普通ですが、中にはピンク色がひときわ濃いのがあります。実験で、庭に咲いたハルジオンで、白い花と薄いピンクの花はは引っこ抜くことにしました。濃いピンクのハルジオンだけを残します。これを毎年繰り返したら、どうなるかな?どんどん色が濃い花だけになったら面白そう。
【追記】
ウィキペディアで調べたらハルジオンは「貧乏草」と呼ばれているって書いてありました。小学生の時にこの花がいっぱい咲いているのを見つけてお花が大好きな母親のためにたくさん摘んで家に帰って渡したら、急に怒って目の前で捨てられた事を思い出しました。その時は理由がわからなくてただ悲しくて捨てられてしおれていく花をじっと見ていました。…お花には何の罪もないのになぁ。と言いながらピンクの花以外を引っこ抜いてしまった私。なんだかなぁー。

|

« 猫と鳥柄 | トップページ | 虫 »

花・植物」カテゴリの記事

コメント

ハルジオンは雑草だったのですか?
知らなかった!

紫はよく見ますがピンクは珍しいですね。実験の結果楽しみにしています(笑)

じんましんが出てたのですか?
私は子供のころよくじんましんで医者にかかったのを覚えています。

放射能の影響がそちらにも?
場所によってスポット状に濃いところが
あるようですが、ほんとに怖いですね。

投稿: mink | 2011年6月 1日 (水) 22時01分

3月には長野にもちょっとですが放射性物質は飛んできました。今は平常時並みです。
minkさんもジンマシンでしたか。かゆいですよね〜(´Д`)私はエビカニを食べると体内で移動した場所のあたりにジンマシンでます(笑)口〜喉〜胃〜腸…

投稿: 副店長メメ | 2011年6月 2日 (木) 10時35分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピンクのハルジオン:

« 猫と鳥柄 | トップページ | 虫 »