« 青い小花柄 | トップページ | ブタ柄 »

峠の釜飯

峠の釜飯
峠の釜飯
おぎのやの峠の釜飯。たまに食べたくなります。
長野オリンピック以前、新幹線開通前は、JRの特急で軽井沢に向かう途中の横川駅で峠越え用のジーゼルを着けたり外したりする間にこの釜飯を買って食べたそうです。昔、私は横川駅経由で軽井沢へ来たことがありますが、釜飯を食べたかどうかは覚えていません。ホームで何か販売していたのはなんとなく覚えていますが…。特急から長野新幹線になっても新幹線内や駅、PAやドライブインで峠の釜飯を入手できるのは有り難いことです。
駅弁フェアがあるとつい行っちゃうタイプで、駅弁大好きです。うに弁当、イカ弁当、タコ弁当、牛肉弁当いろいろ食べました。地元だからひいきする訳じゃないけど峠の釜飯もかなり旨いです。具がたっぷりで楽しいし、釜飯のかたちの香の箱がついていて、漬け物やわさび漬けなどがちまちま詰まっているところがいいです。
器が立派なので、捨てられなくて(おぎのやに返却も可)、重いのに持って帰り、植木鉢にしたり、猫の水入れにしています。会社員だった時は、デスクでペン立てや物入れに使っている社員が多かったです(笑)

|

« 青い小花柄 | トップページ | ブタ柄 »

コメント

おいしそうですね~
ボリュームもたっぷり、食べた後の器も
再利用できて、一石二鳥です。

投稿: mink | 2012年8月18日 (土) 21時14分

薄味で飽きない味です。どこかで見かけたらご賞味あれ!

投稿: 副店長メメ | 2012年8月19日 (日) 06時34分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 峠の釜飯:

« 青い小花柄 | トップページ | ブタ柄 »