« 茶色か緑の縞柄 | トップページ | 野鳥 »

グレーベースのチェック柄

グレーベースのチェック柄
グレーベースのチェック柄
グレーベースのチェック柄
2013年1月27日(日)、柄屋軽井沢駅前店、本日のおすすめ布地はグレーベースのチェック柄55×50センチ250円
このような上品なチェック柄は、バカっぽいキャラものの柄とあわせるといっきに賢そうに見せることができます。
今の時期、入園入学グッズの材料を選んでいる親子の光景で、よく目にするのは親子の趣味の違いでもめているシーンです。子供は色合いやデザインなんか全く関係ないキャラものに激しくひかれます。でも、親の趣味は正反対のデザイン性の高いものだったりして…ほんと困りますよねぇ。
そこで、考えてみました。キャラものも引き立て、なおかつ品よく見える解決アイデアをご提案します。
それは「あわせ技」です。キャラもの単体ではどうにもなりません。そこで、全然別の柄の布地をあわせてみると、あら不思議。苦手なキャラものがましに見えるどころか、より引き立って賢そうに見えます。
ひとつポイントがあります。あわせる布地は、キャラものの布地のトーンに近いものはだめです。青いキャラもの布地に青い布地をあわせてもキャラもの布地単体と同じです。それなら、スーパーに売っている出来合いのものと同じです。
あわせる布地はチェックや水玉、ストライプなどで、それ単体でも色のバランスがよく、しっかりと考えられた上品なデザインがよいです。色もキャラもの布地とはちょっと違うものがいいです。
デザイナーさんがよーく考えて作った布地は、よーく考えてコーディネートすれば、どんなキャラもの布地も素敵に変身できます。お子さんには、何も考えてないデザインの物を持たすより、よく考えて作られた物を持たせた方がいいような気がする今日この頃です。
コーディネートのサンプル画像つけときました。布地と布地の境目にレースやブレードをつけるとよりかわいくなったり、変化が楽しめます。

|

« 茶色か緑の縞柄 | トップページ | 野鳥 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グレーベースのチェック柄:

« 茶色か緑の縞柄 | トップページ | 野鳥 »